年会費が安い画期的なゴールドカード

これから記述するのは、比較的気軽に所有することが出来るゴールドカードについてです。ゴールドカードの年会費は、平均すると1万円ほどです。もちろん、一般カードと比べると高いサービスを受けることが出来るため、決してその年会費が高額であるとは言えない場合もあります。しかし、あまりカードを使用しないという人にとって、1万円以上の年会費を支払うということは負担に感じている人も少なくはありません。

そんな人にオススメの画期的なゴールドカードが年会費2000円で持つことが出来るカードです。しかも、初年度は年会費無料で利用することが出来ます。実は今までも年会費が安いカードはありましたが、それほどステータスが高いとは言えませんでした。
高いステータスと年会費の安さを両立しているカードの登場は今までにはない画期的なこととして受け止められています。

カードを選ぶ際に重要となるのが、サービス内容です。これはカード会社により異なりますので、入会する前にかならず確認するようにしましょう。空港ラウンジや旅行保険が付帯していることがありますが、利用することが出来る空港ラウンジ数や補償額はそれぞれ異なりますので、注意が必要です。

外国人・留学生向けクレジットカードについて

留学生向け・外国人のクレジットカードは、そのように銘打って宣伝される金融商品はありませんが、外国人、海外からの留学生が永住権を保有していなくても、審査に通りやすいクレジットカードが存在することは、興味がある人の間ではよく知られており、それを指して称されるものです。永住権がある外国人・留学生は日本人とほぼ同様の基準で審査をされますし、定職に就労し、安定した収入が確保されていればクレジットカードを発行されることは難しくありません。外国人・留学生の中でも永住権が無い方は、身元や支払い能力について信用度が低いことに起因し、クレジットカードが発行されないのが実状です。しかし日本国籍を有する人に対して審査が穏やかなカードは、そうした状況の外国人にもカードを発行しています。

日本で生活をする外国人・海外からの留学生が、日本語、外国語で日本での暮らしについて、自身のブログやホームページでメッセージを発信しているケースは多くあります。クレジットカードを持つことが出来たという記述を目にすることも珍しくありません。審査が行われることは間違いがありませんし、状況によってカードが発行されない場合もありますので、一概に外国人・留学生に対して、申請すればクレジットカードが発行されるとは記述できませんが、日本でアルバイトをしていたり、定期的に十分な収入が確保されていることが審査において確認できれば、審査に通り、金融企業がカードを発行している実績があります。外国人・留学生向けクレジットカードの申込みには外国人登録証明が必要です。